原作よりもギャグ要素が強い?GS美神について

私が子供の頃、見ていたアニメの一つがこの作品でした。原作ではシリアスなシーンも多かったのですが、アニメ版はギャグ要素をメインにしていますから、気軽に楽しめるのもウリの一つです。ギャグ要素もそうなのですがとにかくテンポが良く、放送当時は凄く印象に残ったアニメでしたね。なので、また機会があったら観てみたいと思っていたのですが、レンタルショップに行くのも面倒ですから、最近では動画配信サービスを利用しています。

動画配信サービスは支払いを済ませればその場で視聴できますし、何よりも視聴後、返却のためにレンタルショップまで足を運ばなくてもいいのでとても気に入っています。基本として月額での契約なのでその間見放題なのも嬉しいですね。個人的にアニメはかなり好きな方ですから、好きな時に好きなだけ観られるのはとてもありがたいサービスです。シリアスな作品だと観るのにエネルギーを使ってしまいますが、ギャグ作品だと特にそういった部分を気にしなくてもいいので私が観る作品はどうしても軽い感じのものが多くなっています。

GS美神はアニメ版ではストーリーよりも日常に重きを置いた作品になりますから、各エピソードは長くても2~3話程度で完結するので、「アニメを観るのは好きだけど、疲れるような作品はちょっと…」という方にも是非一度観ていただきたいですね。テンポの良さやキャラクターの個性の強さ、ギャグ要素といったギャグアニメに必要な要素が揃っている名作ですよ。